調べたことを書いていく。

書きながら学ぶことで、月10万円稼ぐブログ

シンガポール有数のHDB(公営住宅)「ピナクル@ダクストン」に訪問してきました。

一面のコンクリートブロックを一新するピナクル・アット・ダクストンの建物。

こんにちは、アーリーアダプターです。

ピナクル@ダクストンの特徴

先日、シンガポールに旅行に行ってきたんですが、ピナクル@ダクストンというシンガポールで最も著名なHDB(Housing Development Board)に遊びに行ってきました。

このピナクル@ダクストンの特徴を以下に記載しておきます。

  • 最寄り駅はタンジョンパガー駅。アウトラムパークからも行けるみたいです。
  • 2009年に竣工。総工費279億円。
  • 26階と50階がスカイブリッジでつながっている
  • 屋上フロアをビジター向けに開放している
  • 5ドルで屋上フロアを利用できる。Ez link(イージーリンクカード)カードを使う。

といった感じ。前回の訪問時は時間がなくて、少しの時間しか滞在できなかったので、次回はもう少し余裕を持って楽しみたいと思います。ちなみに、ピナクル@ダクストンのURLは以下の通り。

参考:The Pinnacle@Duxton

ちなみに、タンジョンパガー駅って?

タンジョン・パガー駅についても、触れておきます。特徴的なポイントは以下の通り。

  • タンジョンパガーセンター
  • 一風堂がある
  • アンリシャルパンティエ
  • JRカフェがある
  • 日本関連のお店がめちゃくちゃ多い
  • 八天堂カフェがある
  • 100AMというショッピングセンターがある

と言った感じ。ちなみに、タンジョンパガーセンターのURLは以下の通り。

参考:Redefining Singapore’s Skyline an Iconic Integrated Development | Tanjong Pagar Centre

アウトラム・パーク駅って?

アウトラムパークについては、以下の通り。

  • チャイナタウンまで徒歩7分
  • クラークキーまで徒歩15分
  • ラッフルズプレイスまで徒歩20分
  • 駅の上にホテル(ドーセットシンガポール)がある

といった感じ。ハーバーフロント駅に行く際に向かう際に利用する駅というのが一般的な認識のようで、正直言うと、あんまり何もない感じをうけますね。

最後に

最近、友人がシンガポールに転職したりしてて、また今年中に1回シンガポールに行こうと思っています。